Wonderland Seeker

TOP(最新情報)を最初に見てね

ひたすら楽してファイアレッド-Part1

そう、また<ファイアレッド>なんだ。すまない。

前回のファイアレッド ⇒ 履修してどうぞ

 

リスペクト元のおやつ様から来たひとこと。
面白い縛りプレイを発見
でも最初のライバルって負けてもイベント進まなかったっけ…?

これがきっかけで、再燃しました。

 

ー概要ー

 

知ってるか、ファイアレッドは大きく分けて
4つの縛りプレイがある。

【同じタイプ縛り】
【一騎駆け】
ポケセン閉鎖】
【その他諸々】

これは、どの縛りプレイとも一線を画す。
新しいファイアレッドのプレイ。

 

『敵をいちいち倒すのは楽じゃないね』
ー最少勝利回数(69戦)でクリアー

『買い物を考えたり道具の場所を覚えるのは楽じゃない』
ー買い物・拾い物・貰い物しないー

『負ける度にポケセンに戻されちゃ楽じゃない!』
ー野生・デスルーラでの経験値取得しないー

『人のポケモンはバッジがないと戦闘が楽じゃないよ』
ー通信交換しないー

 

多分これが一番楽だと思います。

f:id:Alice_Wreath:20210126110632p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210126110646p:plain

ルール説明

1.最少勝利回数(69勝)でクリア

クリアに必要なバトルだけ挑みます。
前回は70勝でクリアしましたが今回は、

敗北・逃亡してもストーリーが進むバトルはスルーします。
差異点は、最初のライバルに負けるということです。
経験値が限られる為、その経験値配分が鍵を握ります。

2.買い物・拾い物・貰い物しない

ストーリー攻略中に強制入手されるどうぐ以外の入手を禁じます。
これも前回と同じ条件ですが、今回は、

《ひでんマシン02》の入手もしません。
一応、本プレイで入手できるどうぐを載せておきます。

モンスターボール×5個
わざマシン39
かいのカセキ
きんのたま
ふねのチケット
わざマシン03
わざマシン28
ひでんマシン01
わざマシン34
エレベータのカギ
つきのいし
シルフスコープ
ポケモンのふえ
わざマシン19
わざマシン06
カードキー
わざマシン04
ひみつのカギ
わざマシン38
わざマシン26

3.野生・デスルーラでの経験値取得しない

最少勝利回数ではなくなってしまうので野生ポケモンを倒すのはご法度です。
トレーナーに負けることによって、経験値が無限に取得できてしまうため、
敗北した場合必ずリセットします。

4.通信交換しない

この交換はNPCとの交換も含めて禁止します。
前回でいうカモネギの入手は今回してはいけないという事です。

5.記事の編集はがんばらない

もう縛り違反してませんか?

 

以上を踏まえて、この企画をお楽しみくださいね。
はい、よーいスタート!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最初のポケモンは、ゼニガメを選びます。
やはりというべきか亀でないとクリアできません。

狙うは以下2つの条件を満たした個体です。

:性格<のんき>(Bに+補正、Sに-補正)
:実数値がHP20、A10以上、B14

B14は即ち、V個体となります。
今回のプレイではぼうぎょの値が全てと言っても過言ではありません。

f:id:Alice_Wreath:20210126113626p:plain

繰り返すことTake数152で望みのゼニガメが出ました。
欲を言えばAとCも両方11であってほしかったのですが大きい差はないので大丈夫でしょう。

では記念すべき初陣を飾りましょう。

0戦目:ライバル

f:id:Alice_Wreath:20210126113859p:plain

《しっぽをふる》だけ使って負けます。
野生のポケモンで鍛えると縛り違反なんだよなぁ……。

おとどけものイベントを済ませると必ずモンスターボールを5個貰います。

これが最初で最後のボールになるのでクリアするための戦力は丁寧丁寧丁寧に選んでいきましょうね。

ちなみに前回とは3匹異なります、是非予想してみてくださいね。

 

1戦目・むしとりしょうねんのタツヒロ

f:id:Alice_Wreath:20210126114529p:plain

使用ポケモン

ビードル LV9 EXP99

《しっぽをふる》1回⇒《たいあたり》3回で倒せます。
4ターンの猶予を与えますが《どくばり》によるどく状態にさえならなければOKです。

前回でも解説しましたが、ここでポジると詰みます。

f:id:Alice_Wreath:20210126114705p:plain

Take2で勝利しました。

Take1は、ポジってしまったのでやり直しました。
ここでレベルが6に上がります。
ざんねんながら、《あわ》を覚えるレベル7に惜しくも経験値が2足りません。

これではタケシのイシツブテに勝利するには
イシツブテからの攻撃を31回かわす必要があり、TASさんを呼ばないといけません。

そこで、早速モンスターボールの出番となります。

 

f:id:Alice_Wreath:20210126114959p:plain

最初にスカウトされたのは、ビードルLV5です。
理由は非常に単純です。このタイミングで捕獲可能な中で、唯一《どく》状態にさせられる手段を持っているからでした。

初代と違って、22ばんどうろでニドランが出なくなってるんですよね。
黄色くて毛虫なので<ミキ>と命名しましたなの。

ポケセンで回復したらば向かいましょう、いざ尋常に。

f:id:Alice_Wreath:20210126115332p:plain

2戦目・タケシ

使用ポケモン
イシツブテ LV12 EXP220
イワーク  LV14 EXP324

先頭のポケモンはミキにしておきます。
LV5であれば必ず先制が出来、1回だけ《たいあたり》を耐えます。

初手で《どくばり》を撃ちその一撃でポジることを祈ります。

f:id:Alice_Wreath:20210126115630p:plain

ね?簡単でしょ?

ところで、イシツブテのHPは31あります。
毒のスリップダメージはターン終了時に最大HPの1/8(端数切り捨て)入ります。
つまり、3ダメージ喰らい《どくばり》の1と合わせて現在HPが27になっています。

そして、ビードルを順当に倒すと1ターン経過でHPが23になります。

この場合ゼニガメで6ターン耐久する必要があるわけですね。
(《たいあたり》の1+毒の3=4ダメージ)

ここで能力値の厳選が意味を成してきます。
ぼうぎょV個体で15ある彼なら3回まで耐えることができるのです(厳選してないと2回が限度)

しかしこれでは残る3ターンを受けきることができません。
そこで考えたのが、ビードル相手に《まるくなる》を3回打ってきてもらえるようにお祈りするという戦略です。

そうすれば、ゼニガメに交代したときにHPが12になっているので3ターン耐えるだけで済みます。また、本来なら先攻できないSですがビードルは相手のSを下げる《いとをはく》を覚えています。

これはビードルの技構成とゼニガメの防御種族値だからこそ実現できる戦略ですね。

f:id:Alice_Wreath:20210126120758p:plain

などと長々解説していましたが、めっちゃデレてくれたのでHPを15も残せました。
これなら後続のイワークの《がんせきふうじ》も1回耐えられます。
レベルも9まで一気に上がるので得意の《あわ》を覚えます。
イワークに《あわ》を2回ぶつければ勝ちです。
急所に当たらないことだけお祈りしましょう。

f:id:Alice_Wreath:20210126121006p:plain

勝ちました。
(Take数:4)

非常に幸先のいいスタートダッシュを切ったのではないでしょうか?

f:id:Alice_Wreath:20210130051831p:plain

HEY!HEY!START:DASH♪

今回はここまでになります。
次回は3ばんどうろ~おつきみやま攻略となります。

ご読了ありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひたすら楽してファイアレッド
残り戦闘回数:67戦
残りモンスターボール:4個

 

NEXT