Wonderland Seeker

スマホの子はTOPを見てね

オニドリルに楽は難しいEX-上の章-

 

ありす*『ゆんが必要だから』

 

《優しさで守れるあしたなんかどこにもない》
《願ったのはオニドリルの安らぎ》
《叶ったのは埋葬という贖罪》

 

ゆん
『一緒に居られるのは、きっと殿堂入りまでよ』

オニドリルに楽は難しい 最後の飛翔~

 

まだ読んでいないor読み返したい方はここから

2116回以上のリセットの末、カントー地方をゆん1匹で制しました。
ですが、これで終わりではありません。ここからが本番です。

冒頭でカンナ嬢との再会シーンをお見せしたことでお分かりでしょう、ナナシマを完全攻略してきました。(ゆんに経験値が入らないよう、代理に戦闘を任せました

するとどうなる?知らんのか。

ポケモンリーグのしてんのうが強化版にバージョンアップされる。

過去の世界線なぜかいきなり強化版と変貌した四天王と、
ベータゆんは果敢に戦っていました。
この頃はまだ最少勝利が条件に含まれていなかったので、レベル100まで上げることによって300回程度のリセットにより無事クリアしています。

ならばこの世界線のゆんも挑むしかないでしょう!

ということで強化版ポケモンリーグを制覇するまでをお届けします。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

Yun Status

 

信じられるかい?この子……6Vなんだぜ?

 

Battle70-カンナ再戦-

使用ポケモン

ジュゴン/あついしぼう/♂/Lv.64
れいとうビーム/なみのり/シグナルビーム/かげぶんしん

パルシェン/シェルアーマー/♂/Lv.63
れいとうビーム/なみのり/ちょうおんぱ/あまごい

イノムー/どんかん/♂/Lv.63
ふぶき/じしん/すてみタックル/いわなだれ

ルージュラ/どんかん/♀/Lv.66
れいとうビーム/サイコキネシス/あくまのキッス/メロメロ

ラプラス/ちょすい/♂/Lv.66
れいとうビーム/なみのり/サイコキネシス/かみなり

 

ゆん「もう……死ぬしかないじゃない!」

パーティーを一見しただけでは絶望の二文字で凍結しますが、しっかりと手立てはあります。というか無ければこんな企画やってません。
よーく見ればわかるのですが、強化版四天王は設定ミスによって全員性別が♂になっています。

色仕掛けが通用するのです♡

まずはこちらのVTRをどうぞ、

 

どうです、希望の光が見いだせてきたでしょう?
メロメロで連続してスタンを狙うのは無理では?と懸念するうさぎさんもいるでしょうが、ご安心ください。たとえば3回連続でスタンしてくれる確率は

0.5*0.5*0.5=12.5%

となり、なんと1割強もの高確率で引き当てることができます!
保険としていつものハチマキを巻かせれば確定ですね。

さらにおまけモードにして新技のお出ましです!

 

 

ゆん「えっへん♬」

ジュゴンは こんらんした!

ジュゴン「おっきぃおむねを自慢してきて……ぷんすか!」
ゆん「そこぉ!?」

ジュゴンは 攻撃力がぐーんとあがった!

混乱すると、50%の確率で自傷メンヘラになります。
判定順番は混乱判定⇒メロメロ判定の順番で入るため、混乱で先に自傷してもらえる事もあるうえに、なによりも敵が行動できる確率が単純計算で25%まで落ちてくれるのです!ちなみに麻痺まで入れれば実質12.5%まで行動確率は堕ちます。

これこそが本章における攻略パターン。
いばってメロってマヒらせて、ずっとゆんのターン!
さぁ、翔ぶわよっ!

 


ね、簡単でしょでしょ?

Battle70‐カンナ再戦‐
Take数:404

感覚でいえば、いばる⇒メロメロの流れって
でんじほうをかわす⇒ぜったいれいどをかわす
のと大差ないんですよ。
あとはHPを削る間、75%の運を引き続ければ勝てるわけです。

どんかん特性のイノムーには、メロメロが効きませんがいばるを使うことによって物理攻撃である《すてみタックル》を使うように誘発できます。
そこで、きあいのハチマキを駆使することで自爆を狙えるという寸法。
同じく♀固定のまさこもメロれませんが、紙耐久なのではがねのつばさでおk。

そしてハチマキはタスキと違ってHP1であっても発動するという効果があるので、実は理論上でいえばゆんは不死身になれます。1割で不死身の少女。

正直バトルの内容だけだと、
異常なほどつまらないので大胆に全カットしました

それでもオニドリルが勝つためには手段を選びません。

かいふくのくすり&ピーピーマックスで全快させたらウーッハーッさんのもとへ

Battle71-シバ再戦-

使用ポケモンッ!

ハガネール/がんじょう/Lv.65/♂
アイアンテール/かみくだく/じしん/がんせきふうじ

エビワラー/するどいめ/Lv.65/♂
マッハパンチ/スカイアッパー/カウンター/いわなだれ

サワムラー/じゅうなん/Lv.65/♂
みやぶる/メガトンキック/じしん/いわなだれ

ハガネール/がんじょう/Lv.66/♂
りゅうのいぶき/アイアンテール/かみくだく/じしん

カイリキー/こんじょう/Lv.68/♂/@キーのみ
クロスチョップ/じしん/かわらわり/いわなだれ

ゆん「しゃきーん!鋼タイプはヤッ!」

レベル100ゆんの《はかいこうせん》を乱1で耐えるハガネールを2匹擁し、エースのカイリキーは新戦略いばる対策かと言わんばかりにキーのみを装備、ほぼ全員がいわなだれを習得しており、ゆんにとっては鬼門が続きますね。
まぁ四天王全員鬼門なんですけど。

ちなみにレベル56でステータスはこれくらい上がりました。
嘘……オニドリルの6V耐久弱すぎ!?

さぁゆん!ハイパーパワーで羽ばたくよ!

まず《メロメロ》を撃った後に《いばる》を3回打ってわざとこうげきりょくを6段階UP(=実数値の4倍)させることによって混乱による自傷ダメージを大きく上げさせます。

どうせ《がんせきふうじ》されたら一撃で地に落とされるので攻撃力はいくら上げても関係ありません。あとはかいふくのくすりラインに入ろうが関係なく自傷orスタンor回避することを祈ってひたすら攻撃します。

トライアタックのPPを8残せたので上出来です。
つづく格闘タイプは特に言うことがないので全カット

カイリキーを倒した時点でレベルが57に上がります。
ラストのハガネールと戦うにあたって嬉しいボーナスですね。
戦術は1匹目のハガネールと変わりません、メロメロ+いばる×3で自傷狙いです。

なんかトライアタックで火傷を引き当てました。唯一スリップダメージを与える手段なのでこれは嬉しい誤算ですね。こうげきりょくが半分になる追加効果がありますがそもそも4倍まで上げてるのでやけどを負っても攻撃力2倍あります。

ということでお疲れさまでした。
闇に滅するが良い。

Battle71-シバ再戦-
Take数:213

はがねのつばさ》を《ドリルくちばし》に変更しただけでした。
保険としてきあいのハチマキを持たせっぱなしでしたが、勝利したテイクでは発動しませんでした。

技をメイクアップして回復したら次の舞台へ移りましょう。

Battle72-キクコ再戦-

使用ポケモン

ゲンガー/ふゆう/♂/Lv.66
シャドーボール/サイコキネシス/あやしいひかり/さいみんじゅつ

クロバット/せいしんりょく/♂/Lv.66
ヘドロばくだん/エアカッター/シャドーボール/あやしいひかり

ムウマ/ふゆう/♂/Lv.65
シャドーボール/サイコキネシス/10まんボルト/メロメロ

アーボック/いかく/♂/Lv.68
ヘドロばくだん/じしん/ギガドレイン/かげぶんしん

ゲンガー/ふゆう/♂/Lv.70(@カゴのみ)
シャドーボール/サイコキネシス/10まんボルト/ヘドロばくだん

ゆん「わたくしより―――速いッ!?」

可能性が0%じゃなければ、小数点でもあれば、ゆんは舞う。

敵のほうが速いので、まずは《さいみんじゅつ》を40%で避けます。

そしてクロバットとゲンガーに対して後攻を取ってしまうと勝ち目が消えてしまうため、ここで秘技を発動!
ゆん、誰よりも早く駆け抜けろ!
玄武最強術・クイックタイム!

これによりこの試合は先攻を取り続けることができます。
あとは必勝パターンたる《メロメロ》&《いばる》をキメて、さっくりWinです♪

次鋒のムウマでわざと薬を投与させることで今後の敵でアクシデントが起きないようにケアしておきましょう。

レベルが13も上のゲンガー相手だって先攻混乱で楽勝です。
物理耐久が無なのでドリルくちばしで一気に削れます。

速さだけが取り柄の蝙蝠など速さで上回ってしまえば片腹大激痛

いかく?
貴方自身の牙で傷ついてもらうので関係ありませんね。

Battle72‐キクコ再戦‐
Take数:82

前作レッツゴー!オニドリルにおいても特にキツい相手ではなかったので、むしろ意外とリセットさせられたな、といった感想です。だいたい初手さいみんじゅつが躱せなかったせい。

Battle73-ワタル再戦-

使用ポケモン
ギャラドス♂/いかく/Lv.68
はかいこうせん/りゅうのまい/じしん/でんじは

カイリュー♂/せいしんりょく/Lv.66
はかいこうせん/じしん/ドラゴンクロー/かえんほうしゃ

キングドラ♂/すいすい/Lv.66
はかいこうせん/りゅうのまい/なみのり/れいとうビーム

プテラ♂/いしあたま/Lv.70
はかいこうせん/げんしのちから/つばめがえし/じしん

カイリュー♂/せいしんりょく/Lv.72 @キーのみ
はかいこうせん/げきりん/10まんボルト/れいとうビーム

 

ゆん「昔から空を眺める事は嫌いではなかったの。でもわたくしが見る事が出来る空にはいつも黄色い真円が浮かぶだけ……一人の時間に流され世界の半分から拒絶されて、それでも闇の中で存在し続けた。今日、いまこの時までは、ね。
行きましょう、ありすちゃん。それとも、惹かれ合うのは罪ですか?

初手のギャラドスには《いばる》から入ります。自傷してくれたら《メロメロ》で色仕掛けを誘い、行動確率を25%まで落としたところに《こうそくいどう》でクイックタイムします。つまり3ターン連続でノーダメージであることをお祈りしましょう。
りゅうのまい》《でんじは》をされてしまうとすばやさ負けするので《こうそくいどう》より前に舞われたらリセット。

ギャラはAが高くBが低いため自傷だけで大きく削れます。
次鋒はキングドラ。当然いばってメロメロ。
何回も再試合し直して分かったのですが、いばると《れいとうビーム》より《はかいこうせん》を優先するようです。攻撃力が上がる分そっちのがダメージが入るからでしょうか?

中堅はレベル72のほうのカイリューの降臨。
キーのみ持ちのため《いばる》は一度だけニュートラライズド化されるので先に《メロメロ》から入ります。その後2回連続で《いばる》
攻撃力4段階UP(3倍)に+してA種族値134という超絶物理パワーのおかげでめっちゃ自傷が入ります。

1/3の純情な自傷
麻痺が仕事して2匹目の海竜を葬った図。

切り札を倒したところで、ついに130族岩タイプの翼竜のお出まし

これにはえなりかずきも『混乱じゃないか』とニッコリ。
こうそくいどうが輝く縛りプレイ、ここに極まれり!

 

やった!やったぁ!
プテラよ、闇に滅するがよい!

 

 

 

ゆん『It’s yunn pain or my pain or somebody’s pain
何も怖くはない……』

 

 

 

 

Battle73-ワタル再戦-
Take数:133

 

今回はここまでになります。
次回、ゆん最終決戦。

 

 

NEXT(みてい)