Wonderland Seeker

TOP(最新情報)を最初に見てね

ひたすら楽してファイアレッド-Part9

f:id:Alice_Wreath:20210206071221p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210206071237p:plain

~前回までのあらすじ~
セキチクジムにてどくタイプ同士の戦いに勝利したニドキング。海を渡れるようになったことで、ふたごじまにてフリーザーを適当に捕獲する。そして、
疑似解析ツールにより乱数をサーチすることによって理想個体のサンダーを捕獲したのであった。
~現在使用できるどうぐ~
モンスターボール
わざマシン39
かいのカセキ
じてんしゃ
ポケモンのふえ
わざマシン19
わざマシン06

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

シルフカンパニーでの3戦となりますが、ここでひとつ。

f:id:Alice_Wreath:20210206071731p:plain

シルフにおいては、元々使う予定はありませんでしたがこっそり使って経験値を別で詐欺している等の疑惑を持たれないようにあらかじめ処しておきました。経験値は1桁単位・1戦単位で全て計算済みなので誤魔化しようは無いんですが一応。

f:id:Alice_Wreath:20210206072002p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210206072014p:plain

56戦目・ライバル
使用ポケモン
ピジョット Lv37 EXP1363
ギャラドス Lv38 EXP1741
ガーディ  Lv35 EXP682
フシギバナ Lv40 EXP1782
フーディン Lv35 EXP1395

見て分かる通り、こちらは4匹構成となっています。
特に難所でもないので実際は3匹でもクリアできるようになっています。

ピジョットは《いわなだれ》2発。ですが、《フェザーダンス》を舞われると3発~4発まで遅延されてしまうので急所を引くか怯んでくれるまでリセットしちゃいましょう。

f:id:Alice_Wreath:20210206073305p:plain

この段階でレベル38に上がります。フーディンを繰り出そうとしてくるので
ここは大人しく引き下がってカメックスに任せましょう。《かみつく》2発でOK。
もし《みらいよち》を発動されていた場合は無駄なダメージを避けるために、カメックスを続投してみらいよちのダメージを請け負ってもらいつつフシギバナに間引いてもらいましょう。
フシギバナは、上振れを狙ってひるみ効果のある《いわなだれ》ルートと安定を取ってダメージが僅かに優れている《あなをほる》ルートがあります。
カビゴンチャートと違って、眠らされても笛で起こす余裕(はっぱカッターが痛手ではない)がある点が臨機応変に対応できて良いですね。
続くギャラドスは、いかくの影響を受けないようイーブイに変えておきます。
とりあえず瀕死になるまで《すなかけ》でも打たせましょう。ニドキングに対しては《りゅうのいかり》を多用するので《なきごえ》は不要です。
いわなだれ》2発で倒したら、最後のガーディをいかくの影響を受けない《なみのり》で確定1発でGG!

f:id:Alice_Wreath:20210206074535p:plain

カビゴンチャートではそれなりに苦戦を強いられましたがTake1での勝利です。
ただニドキングチャートにおける難関もあるのでそちらは次回にて詳しく。

f:id:Alice_Wreath:20210206074733p:plain

《ほろびのうた》による交代強要プレイのロックを解除しました。
もちろん本プレイでもチャートにちゃーんと仕組んでいますよ、乞うご期待。
それにしても歌声を披露しただけで命に関わるってどんなレベルの音痴なのでしょうか?

f:id:Alice_Wreath:20210206082015j:plain

かつての春香のようにワタシハトブー(・3・)クラスなら確かに納得がいきますね。
今の春香は普通に上手くなったので、こういうネタが通じるのはアニマス以前からのP相手を探す必要があって嬉しい反面ちょっと寂しいです。

f:id:Alice_Wreath:20201212222913p:plain

57戦目・ロケットだんいんのしたっぱ
使用ポケモン
カラカラ Lv32 EXP595
ガラガラ Lv32 EXP849
スリープ Lv32 EXP699

カラカラを倒した段階でレベル39にアップ。
ガラガラだけカメックスで倒します、するとピッタリレベルが37に上がります。
次にサカキ様が控えているので、こうした経験値調整が生きますね。

f:id:Alice_Wreath:20201212223303p:plain

58戦目・サカキ
使用ポケモン
ニドリーノ Lv37 EXP934
ニドクイン Lv41 EXP1704
ガルーラ  Lv35 EXP1312
サイホーン Lv37 EXP1069

ニドリーノは、《あなをほる》1回。
ガルーラは、《にどげり》を本来は3回与える必要がありますが特性どくのトゲでポジってくれれば2回に減ります。
サイホーンカメックスに任せます、この子にも経験値はあげないと。
ニドクインは文字通り雌雄対決ですが、《あなをほる》と《なみのり》がある分こちらが圧倒的に有利な試合ですね。どちらを選んでも2回で倒せます。
ニドクインを倒した段階でレベル40になります。

そしてマスターボールは、自分から動いてもらいに行くアイテムであり向こうから自動でもらえる仕様にはなっていませんので当然本プレイではお預けです。
当たり前ですよねぇ?

ヤマブキに平和を取り戻したら、次の戦いに備えて手持ちは
ニドキングカメックスと陰の主役パラス、新参のラプラス、保険のサンダーで5匹用意しておきます。残り1匹は命中下げれるイーブイあたりを適当に。

f:id:Alice_Wreath:20210206080857p:plain

このパネルを踏むと、ナツメの元へとワープできます。
このジムもトレーナー全回避できるのでこの縛りプレイの趣旨を分かっていますね。
空気が読めないのはクチバジム。(他のジムはほぼ無償で経験値くれるので優しい。クチバはせいでんき持ち出すわそもそもスイッチのギミックがゴミでいいとこないです。)

今回はここまでになります。
次回はナツメとカツラのWジムリーダー攻略になります。

f:id:Alice_Wreath:20210206081252p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210206081303p:plain

ご読了ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひたすら楽してファイアレッド
残り戦闘回数:11戦
残りモンスターボール:1個

 

NEXT