Wonderland Seeker

TOP(最新情報)を最初に見てね

Alice*Diary 11日目

ありす*です。

このブログの読者に何人のプロデューサー様がいらっしゃるかは分かりませんが、本日はアイドルマスター四条貴音ちゃんの誕生日です。

 

f:id:Alice_Wreath:20210121011904j:plain

 

ありす*と同じく初代バグポケクラスタである、

ガナヒビ兄貴姉貴様がよくライバルの名前等に《おひめちん》と付けているのは彼女の愛称です。

今この日記も、四条貴音ちゃんの持ち曲である『風花』を聴きながら執筆しています。

とても良い曲なので、是非聴いてみてくださいね。

ということで今日の内容は、ありす*が数年前に考えていた初代ポケモン×アイドルマスターのコラボゲームのプロットでも紹介してみます。

大学ノートにアナログで書き込んでいたので、そのまま打ち込みます。

 

アイマスASを題材にカントー地方

主人公⇒ハルカ、チハヤから選択
ハルカ、チハヤ、ミキは同じマサラに住む幼馴染同士。

↑ハルカは天海春香、チハヤは如月千早、ミキは星井美希ですね。

初期はDランクトレーナー。

バッジの個数+イベントのクリア状況でランクが上がり、

バッジ全所持+殿堂入り+図鑑150以上でSSランク。

 

↑ランクというのはアイドルマスターにおけるシステムです。

Sランクを目指してクリアするのが目標ですのでそれを踏襲したのでしょう。

 

ジムリーダー

ニビ⇒ヤヨイ
ハナダ⇒アズサ
クチバ⇒ヒビキ
タマムシ⇒ユキホ
セキチク⇒アミ&マミ
ヤマブキ⇒マコト
グレン⇒タカネ
トキワ⇒クロイ

やよいは兄弟が多いので、タケシと設定共通。
あずさは水のイメージ?
響は船が近い=沖縄から上京のイメージ。
雪歩は男性が苦手=女性のみのタマムシジムに。
亜美・真美は忍者やカラクリといった要素がいたずら好きと結びつけやすい。
真は隣の格闘道場がジムだった時の設定から。
貴音はミステリアスな事から。
黒井社長(本家では敵事務所)はロケット団が961プロにしやすいことから。
こうして見ると割としっかり考えていますね。

してんのう

1人目⇒コトリ
2人目⇒イオリ
3人目⇒リツコ
4人目⇒???
チャンピオン⇒チハヤorハルカ(ライバル)

事務員の小鳥さんは案内役として四天王の初手にうってつけ。
伊織は竜宮小町のリーダーでしっかり者なので四天王級のアイドル。
律子は竜宮小町のプロデューサーなので伊織より格上。

残る4人目はアイマス好きなら、まぁ察しが付きますよね?

 

敵組織

961団

幹部・トウマ、ショウタ、ホクト
女幹部・ヒビキ、タカネ、???

ロケット団ポジションですね。
差異点は初代にはなかった幹部の要素くらい。

幹部は961プロの男ユニットである《ジュピター》の3人。
女幹部はSP時代には961プロに敵アイドルユニットとして登場していた《プロジェクト・フェアリー》です。

???とか伏せてますけど、もうバレバレバレンタイン。
ただ後述するシナリオの為に隠す必要がありました。

 

おおまかなストーリー(+使用ポケモンも記載。)

ハルカとチハヤがタカギ博士に呼び出されてスタート。
※タカギ=765プロ高木社長。イメージと役割が一致したため。

ミキは起きてこないので、2人でポケモンマスターを目指すことに。

⇒ミキの姉のナオからタウンマップが貰える。

ニビジム・ヤヨイ(高槻やよい)

ナゾノクサ♀ LV13
タマタマ♀  LV14
パラス♀   LV14

くさタイプなのは、もやしと結びつけたからでしょうか?

妹のカスミがハナダに遊びに行ってから帰ってこないとお願いされる。
※高槻かすみ。カスミ繋がりでイベント追加したのとハナダ(次に向かう場所)への案内も兼ねていると思われます。

おつきみやまで961団が化石を探している。
チハヤと一緒にダブルバトル

961だんのかんぶ・ショウタ(御手洗翔太)
ピッピ LV15
ロコン LV15

961だんのかんぶ・ホクト(伊集院北斗)
ニドラン♂ LV15
ケンタロス LV15

化石を見つけたトウマに勝つと化石を片方貰える。(もう片方はチハヤに)

961だんのかんぶ・トウマ(天ケ瀬冬馬)
ブーバー LV17
ポニータ LV17

ハナダにて、ヤヨイの妹のカスミらしき少女が誘拐されたと聞き
実行犯である961だんと完全に敵対。カスミ救出後にクチバへ進めるようになる。

ハナダジム・アズサ(三浦あずさ)
パウワウ LV22
パルシェン LV22
ラプラス  LV24

みずタイプと見せかけてこおりタイプになってますね。
海以外にも、冬や雪をイメージしやすいからでしょう。

クチバジム・ヒビキ(我那覇響)
へびか(アーボック) LV25
オウすけ(オニドリル)LV25
ねこきち(ペルシアン)LV28
いぬみ(ウインディ) LV30

タイプ統一ではなく、マルチとなっています。
全員彼女が飼っているペットでありその中でもカントー地方に登場している動物がモチーフのポケモンを当てはめたカンジ。

クチバの桟橋でミキと再会(ゲーム中では初登場)。
カモせんせいと呼んでいる野生のカモネギを見つめている。
彼女に話すと、なんとなく次にすべきことを教えてくれるアドバイザー。

この時は、プレイヤーにはガイド役と思わせていますね。

ディグダのあなは、ハギワラのあなとなっており、タマムシジムリーダーのユキホ(萩原雪歩)が掘ったことからそう呼ばれている。

当時のありす*は天才ですか?

タマムシジム・ユキホ(萩原雪歩)
サンドパン LV33
ニドクイン LV35
ダグトリオ LV37

やはりというべきかじめん使い。あと隣に全員『あなをほる』を習得している。と書いていました、筋金入りのガテンですね。

ユキホ戦後、マコトにじてんしゃを貰えるイベント。
これは菊地真の持ち曲である『自転車』からでしょう。

タマムシスロット地下にある、961だんじむしょに乗り込む。
男3人幹部はジュピター、女3人幹部はフェアリーと知る。

ジュピターのショウタ
ピクシー  LV34
キュウコン LV34
ゲンガー  LV34
ジュピターのホクト
ニドキング LV33
ケンタロス LV34
カイリキー LV35

961だんボス・クロイ
ラッキー  LV40
カモネギ  LV38
バリヤード LV38
モンジャラ LV38
ポリゴン  LV42

黒井社長が使っているのはカントー図鑑だと進化しないポケモンですね。
進化しない=成長させる必要もないという裏返しでしょうか?

ポケモンタワー最上階に行くと、マイが961だんに襲われている。

マイは日高舞さんですね、元トップアイドルで伝説と呼ばれています。

ジュピターのトウマ
ブーバー  LV36
リザードン LV36
ギャロップ LV40

セキチクに到着すると、ライバルがチハヤの場合はチルットと思わしきポケモンを。ライバルがハルカの場合はポワルンと思わしきポケモンを抱いて『具合が悪そうなの、タカギ博士の所へ連れて行かなくちゃ』というイベントが発生。

セキチクジム・アミとマミ(双海亜美双海真美)

アミ
ウツボット LV45
ゴローニャ LV44
シャワーズ LV47

マミ
ラフレシア LV45
ゲンガー  LV44
サンダース LV47

お互いにVer違い、通信交換、1匹のみ等とを用いないと手に入らないポケモン同士を所持しています。これは双子=お互いにデータを移しあえるという仲良しアピールでしょう。亜美がシャワーズなのは竜宮小町繋がり?

バッジ5個+伝説のポケモンをみつけたorつかまえたでBランクトレーナーに上がって、ヤマブキシティに入れる権利を得る。=シルフカンパニーに入れるようになる。
ランクによって解禁されていくの良いですね、きっとショップの品ぞろえも変わるのかな?
このタイミングで、クチバからミキが消える。
もうそれそういうことですよね。

シルフカンパニーで、失敗続きで見捨てられたというジュピターに代わってフェアリーと戦うことに。
銀髪の少女は見知らぬ子だったが黒髪の少女は見覚えがあり……。

ヒビキは、バツが悪そうな表情で『とにかく任務だからな!』と強がる。

あえて先に響と対面させておくことでこういったシナリオに深みが増すのいいですね。

フェアリーのヒビキとタカネ(ダブルバトル)
ヒビキ
へびか(アーボック)  LV48
いぬみ(ウインディ)  LV48
ハムぞう(ライチュウ) LV55

タカネ
ゴルダック LV49
モルフォン LV49
プクリン  LV49

勝負後『タカネ:はて めんような』『ヒビキ:タカネー!そいつらエスパーじゃないってばあ!』
響は一番のペットであるハム蔵が参戦、貴音はエスパーっぽいポケモンを出してきます。会話まで用意してるあたりよっぽどお気に入りですね。

クロイがその様子を見て、フェアリーの2人も解雇宣言。
全てを一人の少女に任せるように促し、金髪の少女が登場する。

ミキ『あふぅ ハルカ(チハヤさん) こんなとこまできちゃったの?』

主人公『ミキ!? どうして 961なんかに ……?』

ミキ『むずかしいおはなしは や! なの
とりあえず せいちょうしてるか ミキが みてあげるの!』

フェアリーのミキ
シードラ  LV50
プテラ   LV50
ハクリュー LV50
この3匹を倒すと、ミキ『Bランクに なったくらいで ちょうしにのらないの』とのメッセージと共に
カイリュー LV99を繰り出し、1ターン後に自動で戦闘が終了する。

完全に力の差というものを見せつける負けイベントになっていますね。
この後、ミキはクロイにもうこれ以上長居する必要はないって思うなというセリフを言ってクロイとともに退場します。

ヤマブキジム・マコト(菊地真)←格闘道場が本物のジム。
ニョロボン LV52
エビワラー LV54
サワムラー LV54
スピアー  LV56
スピアー=槍=口癖の『やーりぃ!』なんですかね?

グレンタウンのポケモン屋敷でミュウの存在、ミュウツーが何処かに居ることを知る。
961だんの狙いはこれではないかとチハヤ(ハルカ)が推測して、元961のタカネに問いただすべくジムヘ向かう。

ここにきて、バッジの取得がストーリーの本筋から外れましたね。
やはりミュウツー関連はシナリオに組み込みやすいです。

グレンジム・タカネ(四条貴音)
スリーパー LV56
ルージュラ LV56
ヤドラン  LV59
ドククラゲ LV58
スターミー LV61

ドククラゲはラーメンの麺に見えるので採用している。
面妖な理由でエスパーではないポケモンが入っていました。

タカネいわく、ハナダでの誘拐騒ぎは別の方向に視線を集中させてその隙にハナダで真の目的を進めていたのではないかという情報を得る。
ハナダのどうくつを通行止めしているのは961の息がかかった人物であるため幹部の権力を用いてどいてもらうようお願いをしてもらうが完全に見限られていたので力になれず。では961団そのものを潰しましょうという提案によりクロイの隠れ家・トキワジムを教えてもらう。

なんかめっちゃ話が進んできましたね。ちなみにこのタイミングでクチバジムへ行くとヒビキが『ミキは最近クチバに来なくて暇』などというメッセージがあるようです。

トキワジム・クロイ(黒井祟男)
ゆうれい  LV60
ゆうれい  LV60
ゆうれい  LV62
ゆうれい  LV64
ミュウツー LV70

シルフの技術力を用いて、見た目がゆうれいの姿になって正体が分からないようにしている。(ただし普通のゆうれいと違って、攻撃は通るし相手の使う技から推理していくスタイル。)ミュウツーには効かないようで彼だけは姿が分かる。
1匹目から順にマタドガスカイロスケンタロスニドキングである。

一気にRPGっぽくなりましたね。

ミュウツーのチカラを以てしても、勝てなかった事から彼はミュウツーを主人公に引き渡す。だがミュウツーは主人公が自分に相応しいか見極めるためバトル。(この戦闘ではボール画面かにげるしか選べずミュウツーは何もしてこない。ボールが0個になるか、にげるを選ぶとミュウツーは消えてしまいミュウイベントが発生しなくなる。)

この後、クロイは961団は一から出直すと言い残して姿をくらます。これに伴って961団員は全員消滅、アジトにも入れなくなる。
※ジュピターの3人は、ポケモンタワーに居る。

マサラに戻って、タカギ博士に報告するとポケモンリーグへ挑戦できるように手配してくれる。また、クロイとは元々トレーナー仲間だった話も聞ける。
ミキについてはノーコメント、ナオもミキには触れない。

 

ポケモンリーグ
してんのう・コトリ(音無小鳥)

ピジョット LV70
ギャラドス LV72
フリーザー LV73
サンダー  LV73
ファイヤー LV73

伝説の三鳥を擁するひこうタイプ使いですね。
ちなみに、ピジョットを初手に出すのは雰囲気づくりとのことです。

してんのう・イオリ(水瀬伊織)
マルマイン LV71
レアコイル LV71
エレブー  LV73
サンダース LV73
アズマオウ LV75

痺れさせちゃうでんきタイプ使い、アズマオウは名前と竜宮小町である水タイプのイメージからでしょうか。

してんのう・リツコ(秋月律子)
ブースター LV73
パルシェン LV73
ライチュウ LV73
ナッシー  LV75
プクリン  LV77

石で進化するポケモンのみを使用してきます。マルチ使いですね。

してんのう・ミキ(星井美希)

ハルカ『ミキ……きっと ここにいるって おもってたよ』
ミキ『ハルカってば すごいね こんなはやく ここまでこれるなんて』
ハルカ『おしゃべりしたいこと いっぱい あるけれど
まずは わたしの ほうが つよいよって とこ みせなきゃね』
ミキ『ハルカのほうが? ミキよりつよい? あはっ☆
わらっちゃうの Aランク? ランクなんて かんけいないの!
キラキラしてる トレーナーが いちばんかっこいいの!』

オムスター LV77
ピクシー  LV77
スターミー LV77
御三家(選ばれなかった最後の1匹) LV80
カイリュー LV80

星に関するポケモン。御三家枠、そしてカイリューの構成です。
特殊なバトルとなっており、5匹とも覚醒状態というステータス変動を起こしています。具体的には、こうげき~すばやさの5ステータスが最初から全て6段階アップしています。交代してもしろいきりやいやなおと等で下げても固定されます。

実質HP以外はレベル100以上のものとなっており作中最強のトレーナーです。
……と言いたいですが技構成がえらいことになってまして。

オムスター
からみつく/かみつく/みずでっぽう/とげキャノン
ピクシー
うたう/おうふくビンタ/ちいさくなる/ゆびをふる
スターミー
みずでっぽう/こうそくスピン/じこさいせい/スピードスター
御三家
たいあたり/なきごえ/やどりぎのタネ/つるのムチ
ひっかく/なきごえ/ひのこ/メタルクロー
たいあたり/しっぽをふる/あわ/かみつく

カイリュー
はかいこうせん/げきりん/かわらわり/10まんボルト

カイリュー以外はほぼ初期技となっています。
才能だけでここまで上り詰めたの逆にすごいですね。

ミキ『ほんとうに すごいの ハルカは……
ミキね ズルしちゃったのに それでも まけちゃった
あふう ねむくなっちゃった』
ハルカ『ね ねないでー! おきて ミキ!』
ミキ『あ わすれてたの ハルカは もうひとり
たたかわないと いけないの チハヤさんなの』
ハルカ『やっぱり…… いつも わたしの さきを
すすんでて すごいなあ チハヤちゃんは
わたし おいてけぼりだよ』
ミキ『ミキのことは ほっておいて
ミキ もっともっと がんばるから!』

そのままミキは出ていく。そしてラストバトルへ

 

ノートに書いていたのはこれだけでした。

ライバルのハルカ(チハヤ)が何を使うかまでは決めてませんね。

見直してて思ったのですが、頑張ってプログラミングを学べば、
萌えもんを製作したえびそば様よろしく改造ポケモンで再現できるのでは?

まぁその気があれば、作ってるでしょうけどね。あはは

 

今回はここまでになります。

今日は長い長い日記になっちゃいましたね、6400文字になってしまいましたよ。

 

EXIT