Wonderland Seeker

TOP(最新情報)を最初に見てね

オニドリルに楽は難しい 第10章

f:id:Alice_Wreath:20220321032949p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220321033002j:plain

~これまでのあらすじ~

一目ぼれから始まった毎日が夢のようです

もっともっと一緒にいたいなぁ

運命の出会いなんて別に信じてはなかったの

…なんて、神様ごめんね?

デートはいつも二人の世界

誰にも邪魔はさせないから

「まぶたの裏まであなただけ」

そのくらい好きなの いいでしょ?

ねぇ あなた

『大好きだよ』

ささやいてよ ほっぺたがまっ赤

きっと何回言われても足りないよ

「大好きだよ」

あなただけよ この恋はまっ赤

赤いくすり指の糸は永遠

エヴリデイドリーム

f:id:Alice_Wreath:20220321232345j:plain

ゆん「セキエイなんて飛び去って、もうこのままジョウトまで飛びませんか?」

素敵な誘いですが、ざんねんながらその夢を叶えるためにはこのシリーズを完結させなきゃいけません。

次の戦いに備えて、技構成ドレスアーップ

f:id:Alice_Wreath:20220321232632p:plain

メロメロを復活させました。以上です。

f:id:Alice_Wreath:20220321232724j:plain

66戦目・シバ
使用ポケモン
イワーク  Lv51 EXP1179
アイアンテール/ほえる/じしん/がんせきふうじ
エビワラー Lv53 EXP1590
マッハパンチ/スカイアッパー/カウンター/がんせきふうじ
サワムラー Lv53 EXP1578
かわらわり/みやぶる/メガトンキック/からげんき
イワーク  Lv54 EXP1249
アイアンテール/すなあらし/じしん/すてみタックル
カイリキー Lv56 EXP2316
クロスチョップ/こわいかお/ビルドアップ/がんせきふうじ

備考・かいふくのくすり×4個

ウー!ハー!さんはちょっと強いタケシです。
《メロメロ》による色仕掛けが効くし、れいとうビームと違ってがんせきふうじは命中が不安定なので分身する必要もありませんし、5匹全員に弱点を突けます。

f:id:Alice_Wreath:20220321233223j:plain

f:id:Alice_Wreath:20220321233406j:plain

 

f:id:Alice_Wreath:20220321234235p:plain

まずは初手のイワークでかいふくのくすりを浪費させます。

f:id:Alice_Wreath:20220321234304p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220321234312p:plain

あとはメロメロ&ゴッドバードを繰り返して……

f:id:Alice_Wreath:20220321234339p:plain

ラスト2匹のサワムラーイワークの攻撃は普通に耐えられるためゲームセットです。

66戦目・シバ
Take数:14

 

あ、そうだ(唐突)
戦闘中のどうぐを禁じているだけなので普通にバトルが終わるたびにHPとPPを全回復させていますよ。ひたすら楽してファイアレッドだとそれすら出来なかったゆえに緻密な計算とプランを練る必要がありましたので、これだけでも全然違いますね。

というか回復まで封じられたらさすがにむーりぃ……です。
ある準備をしてきたら、キクコ嬢へと挑戦しましょう。

f:id:Alice_Wreath:20220321234549j:plain

67戦目・キクコ
使用ポケモン
ゲンガー ♀  Lv54 EXP2197
シャドーパンチ/あやしいひかり/どくどく/かげぶんしん
ゴルバット ♀ Lv54 EXP1978
あやしいひかり/どくどく/エアカッター/かみつく
ゴースト ♀  Lv53 EXP1431
さいみんじゅつ/ゆめくい/のろい/くろいまなざし
アーボック ♀ Lv56 EXP1764 *いかく
ヘドロばくだん/いやなおと/アイアンテール/かみつく
ゲンガー ♀  Lv58 EXP2361
シャドーボール/ヘドロばくだん/さいみんじゅつ/あくむ

 

致命傷となる攻撃は存在しませんしゴースト技は無力化できます。
その代わりに、多彩すぎる状態異常ムーヴとアーボックによるいかくがツライさんなのだ。こいつと戦うたびにユウナレスカとのバトルを思い出すんですよね。ほら、攻撃方法とか行動パターンとかオーバーデスのくだりとかなんとなくそれっぽくありません?

閑話休題

最初はどくどくによって毒状態になることを逆手にとって、催眠術(+ゆめくい)を無効化させ、たべのこしによって回復しながら戦うことを想定していましたが、回復よりも早くどくどくのスリップダメージが早いことは計算できていたものの、アーボックがいかくしてくるおかげで毒殺されるより速く落とし切ることが非常に困難となったため没となりました。ダウジングマシン入手する手間が省けましたね(ぇ

ともすれば、次に出るセリフ・プランBを実行するのみです。

そこで導き出された答えとは…………

 

f:id:Alice_Wreath:20220322002835p:plain

《おどろかす》
ゴーストタイプ・威力30
追加効果:30%の確率でひるませる

《トライアタック》が通用しないゲンガーの弱点を突きつつ、30%という高確率でひるみ効果が発生する素晴らしいカードです。オニスズメのタマゴ技ですね。
ただし、おうじゃのしるしの効果は適用されないため40%になったりはしません。

f:id:Alice_Wreath:20220322004001j:plain

おどろかすを見た時、小傘が浮かぶのはボクだけではないはず

おい!これってYO!?
おうじゃのしるしを持つ必要ないってことだよなぁ!?

と思った賢明な読者もいることでしょう。
しかしながら、ゴルバットアーボックの弱点を突く技を習得できないのと《トライアタック》が通るため、こっちでまひるみ戦術を行う必要がありました。

そのため、あくまでもゴースト・ゲンガーへの最終兵器という痛い立ち位置になります。

ということでこのPartの本編開始。

f:id:Alice_Wreath:20220322004422p:plain

ゆん「ばあっ♪」

キクコ「誰が婆だって!」

ゆん「被害妄想の化身!?」

ゆんが驚かされてどーする。見てもらえれば分かるように、正直ダメージソースとしてはしょっぱいです。かいふくのくすりも加味するとこれだけではPPが先に尽きますね。
だったら、そのかいふくのくすりを使用するタイミングを利用させてもらうだけです。

f:id:Alice_Wreath:20220323232658p:plainグレアット……もといファイヤーより授かりし神の翼による高火力を併せてゲンガーを落とします。ひるまずとも《あやしいひかり》であれば混乱による自傷をしないように、《かげぶんしん》なら当たるようにお祈りすればOKなので意外と決まります。唯一《どくどく》を躱せなければリセット。

f:id:Alice_Wreath:20220323232712p:plain

無事撃破。お次はゴルバット。ボクの二次創作作品に登場するホムラのゴルバットと違って、最強無敵の設定ではないので安心。

f:id:Alice_Wreath:20220323232821p:plain

麻痺らせて行動させないまま貧血にさせておしまい!
そして問題のアーボック

f:id:Alice_Wreath:20220323232904p:plain

この特性マジでナーフしてくれ(懇願)
ここから3体を攻撃デバフされた状態で倒していく必要があります。
トライアタックwithおうじゃのしるしを当てていって……

f:id:Alice_Wreath:20220323233013p:plain

 

\(^o^)/オワタ

 

ということで、再びゲンガーをおどろかす所から再開、そしてここまでロックカット!
カットしすぎて、急所に当てて倒したシーンを撮り忘れましたが気にしない方向で。
4匹目に真打のゲンガー2匹目が出撃されます。

とりあえず、おどろかす戦術でずっと俺のターンに…………

 

f:id:Alice_Wreath:20220323233144p:plain

 

お前のほうが早いんかーい!!!

 

f:id:Alice_Wreath:20220323233355p:plain

 

f:id:Alice_Wreath:20220323233437j:plain

 

戦術……崩壊…………ッッ!!!

<おうじゃのしるし>《おどろかす》のひるみ効果は、大前提としてゆんが先に行動できること!
先に動かれてしまっては、お祈り以前の問題であった!!

まさに悪夢の催眠にかけられているも同然ッッッ!!

もはやありす*とゆんの生殺与奪はキクコに握られているのだ!!!

ここで考える!巡る!思い立つ!

ひとつの光明がミューズのごとく差し込んできた!!!

f:id:Alice_Wreath:20220323233644j:plain

 

ありす*「ゆん、帰ろう」
ゆん「まさか棄権なさるのですか?」
ありす*「まさか。レポート自体は四天王に挑む前にポケモンリーグでしてあるさ」

ゆん「――――――ハッ!」

ありす*「閃いたよ。もう一度カンナと戦おう

 

 

世界を騙せ
可能性を繋げ
世界は欺ける

 

f:id:Alice_Wreath:20220324000226j:plain

 

ゆんたった一人でキクコを倒すには、あまりにも条件が足りなかった。

カンナは、全員ゆんが速く動けるがゆえに影分身もひるみも通用する。
シバなど、語るまでもあるまいて。

だが、キクコのゲンガーにはゆん以上の速さがあった。
痛恨のテイクミス!
そしてゲンガーに速さ負けするのであれば、ワタルのプテラなどどうなるか想像にたやすいだろう。

ならば、この縛りプレイの盲点を突け。くぐり抜けろ。

そもそもが実機ならば通信交換必須のルールなのだ。
だったら何ができる?

あのアイテムの入手が認められているということじゃないか

f:id:Alice_Wreath:20220324000819p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324000828p:plain

さいみんじゅつを一度無効化できる、カゴのみ?
No!!

毎ターン最大HPの1/16ずつリジェネできる、たべのこし?
No!!

こいつらはあくまでも通常プレイの範疇に過ぎない。
そして、エリカ様によってすでに本作は世界が塗り替えられている。

理論上不可能である、ポケモンリーグ内での《わざ思い出し》《タマゴわざ習得》《おしえわざ習得》《XD限定技習得》……
つまりは、もはやこのゲームは通常プレイであれば64戦目のライバルまでが限界になっていた。

だったら、その限界を、その常識を、変えてみせよう。

実機プレイでもクリア可能だと。実現できると世間に思い知らせようじゃないか。

 

 

いまここに、新たなルールを追加する!

 

 

ポケモンリーグ内において、ゆんの技を一切変更しないものとする!

 

 

f:id:Alice_Wreath:20220324002157p:plain

ゆんの技は最初から最後までこれで貫き通します。

代名詞になりつつあった《メロメロ》は迷いましたけれども、50%のスタンのためだけに26匹中10匹に無力化されてしまって技が実質3つになる(ゲンガー相手だと2つ)のはやはり頂けないので。

その代わりに、《メロメロ》によるスタンも、《おうじゃのしるし》によるスタンも、《トライアタック》による追加効果も、もう頼らなくていいんです。

 

 

f:id:Alice_Wreath:20220324002524p:plain

 

効果:持たせたポケモンに対するわざの命中率が0.9倍になる

ファイアレッドでは入手できず、ルビサファからの輸入限定となります。
しかし、そもそもトライアタックをはじめから覚えているオニスズメを入手するには通信交換必須なので問題なんてなにもないよー。けっこーけっこーいけるもんね?

ということでオペレーション・ピグマリオン決行!

f:id:Alice_Wreath:20220324004841p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324004855p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324004904p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324004912p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324004920p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324004928p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324004937p:plain

65戦目・カンナ
Take数:118
(合計Take:414+118=532)

 

f:id:Alice_Wreath:20220324005552p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324005600p:plain

f:id:Alice_Wreath:20220324005609p:plain

66戦目・シバ
Take数:12(合計14+12=26)

 

f:id:Alice_Wreath:20220324005822p:plain

今回はここまでとなります

つづき!