Wonderland Seeker

TOP(最新情報)を最初に見てね

ひたすら楽してファイアレッド-Part15

f:id:Alice_Wreath:20210213100904p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210213100919p:plain

~前回までのあらすじ~
嗚呼、もはや何も言うまい。
語るべき言葉、ここにあらず。
話すべき相手、ここにおらず。
ただ前を向き、ただ世界初を目指す。
ただ前を向き、ひたすら楽を目指す。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:Alice_Wreath:20210213101922p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210213101944p:plain

先頭のポケモンフリーザーにして、祈りが天に届いたら最終決戦に臨みましょう。

グリーン『この意味が分かるか!ありす!』
ありす*『グリーン、帰ろう』

f:id:Alice_Wreath:20210213102622j:plain

69戦目・ライバル

使用ポケモン
ピジョット Lv.59 EXP2173
つばめがえし/フェザーダンス/すなかけ/ふきとばし
フーディン Lv.57 EXP2271
サイコキネシス/みらいよち/じこさいせい/リフレクター
サイドン  Lv.59 EXP2578
とっしん/じしん/がんせきふうじ/こわいかお
ギャラドス Lv.59 EXP2704
ハイドロポンプ/りゅうのいかり/かみつく/あばれる
ウインディ Lv.61 EXP2784
しんそく/かえんほうしゃ/ほえる/かみつく
フシギバナ Lv.63 EXP2808
ソーラービーム/こうごうせい/にほんばれ/せいちょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピジョットは《れいとうビーム》で黄色ゲージまで削ります。
ですが、キクコ相手に身を張った弊害が発生しました。

f:id:Alice_Wreath:20210213102739p:plain

そうです、ここまで9回使ったためトドメを刺すPPが残っていません。
ではどうするのか?ピジョットはとても良い技を覚えているじゃありませんか。
《ふきとばし》で、あるポケモンを強制的に出してもらいましょう。
そう、サンダーをね。
さながら、FF8におけるアルティミシア戦のようなバトル展開ですね。
実質戦闘不能と化したフリーザーは時間圧縮されたのでしょう。
後は《でんげきは》1発で一番手のピジョットを撃破します。

2番手はサイドンを繰り出そうとするため、ニドキングに交代します。
レベル45のニドキングであれば、『波に飲まれよ!』が確定1発ラインまで引き下がるためノーダメージで突破できます。
レベル45は美しい数字。

f:id:Alice_Wreath:20210213103513p:plain

3番手のフーディンは、レアコイルでお相手仕ります。

f:id:Alice_Wreath:20210213103609p:plain

とくぼうが上方修正の性格であるLV34レアコイルは、フーディンの《サイコキネシス》を耐えることが出来る唯一の個体なのです。だから、性格を厳選する必要があったんですね。麻痺を撒いたら、間引いてもらいましょう。
ニドキングが先攻で《メガホーン》を放って、確定1発です。

続く4番手・ギャラドス。もちろん相手はサンダー。

f:id:Alice_Wreath:20210213103911p:plain

確定1発ではないことを良いことに、かいふくのくすりを4つとも使わせます。
最初の攻撃だけ受けてしまいますが、《りゅうのいかり》だったのでセーフ。
5番手のウインディこそがライバル最大最強のポケモンになります。
特性:いかくの為、ニドキングを最初に出すわけにはいきません。
更にHPが赤ゲージだと優先度+2である《しんそく》で超さきがけダメージを与えて、的確に刺してきます、正に殺意の化身。”破壊するもの”です。
しかも、LV46さみしがりA31・ニドキングの《じしん》が確定2発というタフさまで持ち合わせています。そして《かえんほうしゃ》を受けると《しんそく》ラインに持ち込まれますし、10%でAを半減させるやけど状態を負わせてきます。

 


もうダメだぁ、おしまいだぁ……。

 

 

 

 

 

 

f:id:Alice_Wreath:20210213104914p:plain

 

 

 

f:id:Alice_Wreath:20210213104305p:plain


ろ、ロ……!

f:id:Alice_Wreath:20210213105327p:plain

 

 

残すポケモンは、ライバルの相棒・フシギバナ
こちらはHP4のニドキング、HP7のサンダー
そしてくさタイプを弱点とするラプラスLV25の3体のみです。
正に絶体絶命、フシギバナは恵まれた高耐久からとくこうを上げる《せいちょう》を積むことが出来、《にほんばれ》で《ソーラービーム》のタメを無くし、HPが減れば《こうごうせい》で自己再生もこなせるラストに相応しい相手です。
ですが……グリーン!《はっぱカッター》を忘れさせてしまったことを後悔するがいい!なぜなら何をするにも1ターンの猶予を与えてしまう技構成!
ララ!
もっとワガママに!どこまでも自由に!
世界中を魅了しろ!

『勝算なんてなくたって構わない』

f:id:Alice_Wreath:20210213110248j:plain

f:id:Alice_Wreath:20210213105555p:plain

「思い出したことがあるかい」
「通常プレイヤーだった頃を」

あいての フシギバナの ソーラービーム
こうかは ばつぐんだ!
ララは たおれた!

「その感触」
「そのときの言葉」
「そのときの気持ち」

がんばれ! ミコト!
あいての フシギバナの ほろびのカウントが 2に なった!

「縛りプレイヤーになっていくにつれ」
「実績を残して 純粋さを捨てていくのだろう」

あいての フシギバナは ひかりを きゅうしゅうした!
あいての フシギバナの ほろびのカウントが 1に なった!

「時間は待ってはくれない」
「チャートをにぎりしめても」
「ひらいたと同時に離れていく」

あいての フシギバナの ソーラービーム
こうかは いまひとつの ようだ
ミコトは たおれた!

 

f:id:Alice_Wreath:20210213113355p:plain

 

「そして…」

f:id:Alice_Wreath:20210213111546p:plain

f:id:Alice_Wreath:20210213111617p:plain

 

69戦目・ライバル
Take数・67回
総評・キクコで予定外のフリーザーチャートに変わったおかげで、ピジョットでPPが足りなくなるという事態に陥りましたが、フーディンにおけるレアコイルサイドンにおけるレベル45なみのりギャラドスにおける薬浪費。ウインディにおけるじしん急所。
そしてフシギバナにおけるほろびのうた。全てにおいてしっかりと歯車が噛み合い、掴むべくした掴んだ、見栄えも安定性も完全な戦いでした。
唯一の心残りはウインディが結局運に頼ってしまった事ですが此処は洗練できる改善点だと思います、最終的には『やっぱり最後までお祈り』と見せることができたので、統括して素晴らしい試合だったと思います。
ちなみに実はもっと早いTake段階で勝っていましたが、記事で見栄えを重視したかったので納得がいくまでワタルの後ろからやり直しました。
難易度・★★★☆☆

 

では、殿堂入りメンバーを披露して有終の美を飾りましょう。

f:id:Alice_Wreath:20210213112533p:plain

前面に光の主役、背面に影の主役を配置しました。

f:id:Alice_Wreath:20210213112605p:plain

リセットかいすう:18013回

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ひたすら楽してファイアレッド

f:id:Alice_Wreath:20210213112618p:plain

 

NEXT(おまけPart)